2013年2月17日日曜日

漁船を整備!

土曜に降った雪が残るだろうと思っていた日曜日。
もそもそと昼ごろ起きてみると窓から見える通りは雪がないどころか乾いている!
乗るしか無い!このビッグウェーブに!!
と、意気込んでみたものの今日は父親の手伝いをする事になっていたので断念orz
土、日かけて父親が所有する漁船の消耗部品を交換、船底の塗装などなどをやっておりました。

運よく土曜の出勤は昼あがりできたので雪が降る中ひっそりとエンジンルームに入ります。
雪はしのげてもFRP船の船底は冷える。
やはりホッカイロを持参するべきだった!!
今回の交換部品はエンジン内部を電気腐蝕から守るボルトアノードと呼ばれる亜鉛の棒だけ。
去年は父も乗れてなかったので最低限の交換だけとした。
油脂関係は水に浮かべてからやるつもりである。

まずは海水フィルターの清掃。
船舶エンジンは冷却に間接的に海水を使っているので重要な場所です。
クラゲや赤潮、細かい漂流物などが網目に詰まると十分に冷却用の海水が吸い上げられ無くなったりする。
ちなみに蓋を閉める時にOリングを入れ忘れると・・・\(^q^)/


海水経路の所々に付いているのがボルトアノード。
原理はいまいち分からないが航海機器やエンジンが発する電気によってなんかこう腐蝕するらしい(あやふや!)
下の写真は熱交換器の前に取り付けられたボルトアノード(2本)
ヒーターへ向かうクーラントのホースが邪魔で面倒な場所である。


ホースを一旦外しアノードを抜き去った後。
この後狭い場所に手を突っ込んでシールテープを巻く作業が待っている。
体を収めている場所も大概狭いので久しぶりに入るとどこかしら攣る。


計5本交換完了!やはり大して減ってねぇ!!
しっかり乗り回していると亜鉛部分は先細りなくなっていることが多い。


他は各部をチェックして一先ず終了

 
あと忘れてはいけないのが船底に溜まった水の除去!
キレイにしておけば何か異常が起こった時にわかりやすい。



こんな感じで土曜日の作業終了。
ここからはすべて写真を撮り忘れたので文のみだ!

その前に届いていたSHIFTのモトジャージ!


どう見ても『ラ』にしか見えないw

そして日曜は船底塗装とプロペラ、舵の研磨。
今日は父も一緒なのでマスキングだけ貼ってあげて塗装作業はOMAKASE!
私はグラインダーを振り回しペラと舵の汚れ除去に励みます。

思ったよりも早く作業完了したのでバイク乗れるかな?
と思っていた矢先曇りだしたので大人しく部屋で体育座りしていた。
せめて夕焼けだけでも出てくれればよかったのに!!

2 件のコメント:

  1. こんばんは!
    なんと、こげ黒さん船のメンテまでされるとは恐れ入ります(^^;
    車にバイクに船、あとは航空機(ry
    お父さんと仲良くメンテされる姿が目に浮かびます。
    孝行息子ですね(^^
    船のエンジンや仕組みは全く知らないので勉強になりました。
    色んな工夫がされているんですねー
    さりげなく輝くKTCも羨ましいです><
    そしてモトジャージ購入おめでとうございます!
    これを着ればラーメンマン・・・いやカッコいいオフローダーの出来上がりですねw
    そして大人しく部屋で体育座りwwwなんとなく想像がwww

    返信削除
    返信
    1. COSさん
      以前近くのマリーナで働かして貰っていたことがあるので簡単な事なら自前で整備しています(^^
      そうですね!近くにラジコン飛行場があるらしいので空に興味が出たら覗いてみますかw
      船の整備でも使いそうな物は信頼性重視で揃えていますのでKTCをチョイスしてみました!

      ありがとうございます!各地の林道に「ラーメンマン出没注意」の看板が建てられる日も近いです!

      心を落ち着かせる時はトイレか体育座りと決めています( ー`дー´)キリッ

      削除