2013年3月17日日曜日

小さな春発見!

今日も元気に出撃!
昨晩19時から7時までぐっすりwだったので異常に元気だった。
日付をまたいだ頃に晴れているのを確認したので星景写真を…とも思ったが布団が私を離さなかったようだ(^q^)

午前中は朝風呂に入ったりマリーナへ行ったりしながらまったり過ごす。
勝負は昼からだ!!
とりあえずスタンドで給油して旧北陸道を通りゴルフ場を抜けて奥ノ谷を目指す。


自宅から近い手軽なダートがココにはある!!この先は牛ノ谷駅の近くに出てきます。
撮影場所から右を見るとなんと…!


高速沿いに道があるではないか!更に振り返ると…!


来た道にも分岐があるのです!行くしかないよね!今日元気だし!!
まずは振り返って来た道の方から攻め込んでみます。
というか4輪の轍が見えたから入ったのだけども…随分と使われてない雰囲気。
路面状況:フカフカw 枝散乱w
だけど進みます( ・`ω・´)


ぬかるみを乗り越えたどり着いた先は…うん、行き止まりだね(^q^)
木にマーキングしてあるところを見ると林業の方は出入りしている感じ。
この道を軽トラか…胸が厚くなる。

諦めの悪い私はガード手前の右分岐も攻めて見ることにした。


右は溜池。道は…なんか鬱蒼としてるね!後先考えずに突っ込む!
高速道路管理道路かなんかだろ!というヌルい考えを持っていたからだ。
だが甘かった!


ジーザス!路面に穴が開いてるじゃないか!しかもゴミだらけ(^q^)
ココに来る前にまたしてもぬかるみを超えているのに!!
泣きながらUターン(この次点で汗だく)して牛ノ谷ダートに帰りますorz


ノープランだけどスムーズに林道はしご!
8号線を横断して去年ハイラックスでやってきたNTT中継局アンテナがある林道へやって来ました。
本線は簡易舗装ですが未舗装の分岐があったはず。確かめに行きましょう!


ブレてるけど分岐。右が本線。左がダート。
路面状況は悪くない。だが斜面に取って付けたような道なので左側は落ちるとやばそうな匂いのする崖。
一部いつ持っていかれるか分からないような場所もあり少々コワイ。
全体的にゆるい上りだったが下りだした。
これはどこかへ抜ける予感!一体どこに抜けるのだろうか…そんなに走ってないけど…


下りの途中落石ゾーンがあった。登ってるように見えるが振り返って撮影したのです!
そして感動のゴール!


入り口の写真とった場所でした(^q^)
私の胸の高鳴りを返せww


悔しいので中継アンテナまで来てみました。
終盤、地味に傾斜がきついので一気に駆け抜けないと辛いが簡易舗装に杉の葉っぱじゅうたんなので滑りやすい!
なんもねー!と思いきや


ふきのとう\(^o^)/
この道は残雪が一切なかったのですっかり春模様みたいですね。
ちなみにこの写真をFacebookに載せたところ「採ってきたらください」とコメントを頂いた。
まさか食べたいとは思わなかったので「次行ったところにあったら!」と返しておいた。

下山して自宅近くのローソンで休憩。暴れまわったせいか少々お疲れです。
が!
まだまだいくよー!
いつもコメントをくれるCOSさんが遊びに行っていた滝ヶ原地区に来てみた。


あ、この感じ…引き返したあの夜を思い出します。
てっきり三童子山の登山道だと持ってましたけど林道っぽい。
いこう!


なるほど。滝ヶ原主谷林道か。総延長3.5キロらしいです。
路面はよく締まった砂利ダート。なかなか走りやすい!


道なりの方面には三童子山の看板。分岐には宿谷線と書いてあります。
とりあえず道なりで!


潰れてしまって読めないが「しりさぎの神岩」と書かれた看板が立っていた。
どうやら自然信仰があったスポットらしい。


この辺りから残雪があったが抜けられないほどじゃない。
しかも3キロ弱走っているはずなのでもうすぐ抜けるはず!!


ここも抜けれ…何かがおかしい。


道といえば道だが


どう考えても登山道です(^q^)

時間はまだあるので宿谷線の分岐まで戻って突入!
ちなみにこの行き止まり~宿谷線の間にもう一本分岐があったのですがちょっと敬遠しました。


宿谷線の路面状況はやはりフカフカ枝散乱。今日はフカフカな場所に縁があるらしいw
さっきの行き止まりに比べるとやや傾斜がキツいが中継局に比べたら大した問題ではない!
頑張って登ってきたけどー!


 やはり急激に道幅が狭くなり登山道チックに。
ピストンだけど楽しめそうな道はたくさん見つかったので良しとしますか!
ただ三童子山といえば鞍掛山との縦走で使われるお山だったような…結構人気の登山スポットならシーズンになると登山を楽しむ人達と出くわす可能性もある。
対向車はもちろん人にも気をつけて走った方がいいのかもしれない。

下山してお隣、菩提町へ。


菩提町集落を抜けて林道赤倉線!
多分こっち曲がらずに右分岐に行くと戸谷へ行けるはず。今日は行かないけれどいつか行かないと!
赤倉線は全面舗装。雪解け状況の確認です。


分岐までは雪無しで来れました。なかなか優秀じゃないか!
ちなみにここは交差点になります。
写真右が菩提町方面、左(写ってないけど)が赤瀬方面、正面が行き止まりの安谷林道、で私が立っている方面が湯上(粟津温泉方面)になります。
赤瀬、湯上方面ともに残雪があったので今のところ夜でもやや安心して来れるのは菩提町からと言う事になりますね!


安谷林道の湧き水広場に佇む石像は今日も怪しい。


なぜ夜来たいかというと星景写真に使えそうな場所だからなのです!
しかも!柴山潟を一望できるこの場所は片山津花火大会の時期にはもってこい!

夕暮れまでまだ時間があったので景色を眺めつつしばし休憩。
今更鼻がムズムズしてきたのでさっさと退散しましょう!

洗車が待っているのだから\(^q^)/




2 件のコメント:

  1. おはようございます(^^
    すごい!12時間も寝れるなんてw

    高速沿いの謎の道は私もハマったことがあります><
    思わせぶりな道ですよねorz

    それにしても色々走られましたね。
    知らないところも多いので私も行ってみたいです。

    おぉ、滝ヶ原に行かれたのですね!
    雪の風景しか見たことがないので新鮮ですw
    雪もすっかり溶けて走れるみたいですね。

    石橋には行かれなかった様ですが今度機会がありましたら行ってみて下さい。
    ちなみに滝ヶ原(加賀市)には石橋が5架、こげ黒さんが行かれた菩提町(小松市)には1架あるみたいです。

    ふきのとう、私だったら採取して家に帰って天麩羅にします。
    ふかふかの食感とほろにがい味と香りがビールに良く合います。
    路面もふかふかだった様なので、ふかふか繋がり?で次回は是非(^^b

    返信削除
    返信
    1. COSさん
      こんばんは!昔から寝ることだけは得意なのです( ・`ω・´)

      やっぱりハマりに行ってしまいますよね^^;
      はじめは行ってみなければわからないじゃないかー!ってノリなのですが…w

      記事にしてみて自分でもビックリしましたw
      昨日だけでこんなに…!裏を返せば近場に遊べる場所が豊富といったところでしょうか!
      滝ヶ原周辺の雪はすっかり溶けていました!
      集落手前の畑や田んぼでは野焼きの真っ最中だったので農家さんも春準備って感じでした。
      石橋のことはすっかり頭から抜けてしまってましたが次は5R持参で行きたいと思います。
      林道内の小川が凄いいい雰囲気だったのでw

      なるほど、やはりふきのとうは天ぷらですか!
      小さい頃は自宅の裏に出没してましたが最近は見かけなくなりました。
      今ならほろ苦い大人の味が分かるかもしれませんね(*´∀`)

      削除