2013年3月31日日曜日

チューブ交換と風谷町探訪

本格的なシーズン開幕に向けてCRFさんのタイヤチューブを強化チューブに変更してみた。
買っておいたビードストッパーも取り付け予定だ!
土曜日、仕事から帰宅後勇んで作業開始!
チューブ交換は初めての作業だが色々なサイトで作業手順が公開されているのでなんとかなるだろう!


リフトスタンドにどっこいしょ。
リアタイヤから作業開始です。
もうすぐブロックが消えそうですがとりあえずタイヤはこのまま続投


取れた-\(^q^)/
うん!ここまでは順調。まぁタイヤ外すだけですから当然ですが^^;
早速タイヤレバーを突っ込んでビードを浮かせていきます。
チューブを挟んで穴を開けないように慎重に…コツを掴むまでに時間がかかりましたが
要領がわかってくるとなかなかに楽しい。


両側外してチューブがお目見えです。
ここで気付きましたがチューブ替えるだけなら片側だけで良かったんですね!
次回は気をつけよう…


なんか若干腐食してる(^q^)
え…?他の方もこんなもんなの…?ちょっと心配になります。


折角なのでリムをキレイキレイ(*´∀`)ビードストッパーも付けて組み直していきましょう!
が!ここからが地獄の始まりだった(地獄過ぎて写真すら忘れた)
まずビードストッパーを付けた状態では片側すら入らない。
仕方なくブツを外し片側収めた状態でなんとかビードストッパーを取り付ける。
その後ヘビーチューブを突っ込んで浮いてる方を収めていくわけですが…

なんと難しいことか!!
タイヤと格闘する内に気づけば10時を回っているorz
なんとか組みあがり空気を入れてみます。
不安なので一晩放置しておきましょう。

翌朝、見事にしぼんだリアタイヤがそこに佇んでいた\(^q^)/
やはりというかなんというかw
再度チューブを引っ張りだすと見事に穴を開けていたようですorz


初めてだもの…仕方ないよね!
ホームセンターはまだ開いていないので元のチューブを突っ込んでおきます。
昨晩2~3時間かかった作業が1時間弱で終えることが出来た。
ヘビーチューブにビードストッパーはやりにくいと聞いていたがその通りだった。

午前中の予定を済ませ空気チェック!よし、問題ない!出撃だ!!

 
空模様が少々怪しいが今日は旧山中町風谷町を散策に来てみました。
どこだそれって思う方もいるとは思いますが個人的にはすごい気になっていた場所でした。
刈安山周辺の地図を見ていると目に入る「風谷峠」の文字。
峠と命名されるということは何処かと何処かでつながっているはず!
その道が登山道なのか林道規格にぎりぎり入るのか!気になって仕方が無いですよね!!
 
そんなこんなでやってきた風谷町。集落入口には立派な杉の木が聳え立つ八幡神社が。
栢野大杉とどちらが大きいんだろう。
いつも素通りなので今度寄ってみるとしましょう。

 

折角なのでお参りしときましょう!


境内は荒れているようで人の手が入っているようにも見える。
やはりこの土地に縁がある方がお手入れしているんだろうか。
しかし間近で見るとこの杉でっけーな!


地べたに這っても納まりきらなかったw
参拝を終えてふとCRFを見ると傍らに何かいる!!黒いぞあいつ…!



一瞬本気で熊かと思った。
しかし私はワンコよりニャンコ派。昔から犬畜生には何かと吠えられますw
吠えることもなく見つめてくるだけなのでとりあえず撫で回してみる。カワイイ奴め。


番所の跡があると看板が出ていたので見に行くことに。
フムフムなるほど(あまり読んでない)


碑文によると加賀と越前の国境を結ぶ要所だったそうで明治22年には35戸186人の村人が居たそうです。
更には銀や砥石も採掘されていたとか!


明治以降の村マップ?であろうか。
苗字と思われる名前と屋号も書かれている。
いつも思うが屋号って聞き直したくなるような呼び方多いですよね。

碑文にも書かれていたが藩政時代の刑場跡も記されていた。
だがマップがざっくり過ぎて現在の風谷町と照らし合わせるのは難しそうである。

この碑文を眺めていたら奥から爺様が歩いてきたのでこの先行けそうか聞いてみたが
徒歩なら風谷峠を越えて刈安の方まで行けるだろうけど車両は厳しいと言われた。

私が山歩きに目覚めたら是非歩いてみよう。
集落を後にしきた道を戻る。


戻る途中にあった小さな洞。
現場では碑文をちゃんと読まなかったので何だこれ?と思っていたが
帰って碑文をちゃんと読んでみると銀や砥石の採掘跡だったのかもしれませんね。

まだ時間もあるので尾小屋方面の偵察の向かいましょう!


国道416号の酷道区間は絶賛冬季閉鎖中!
ッフ…許容の範囲内さ…ならば西俣側からならどうだ!!


という訳で動又林道入口にやって来ました。
奥から車が出てきたので意気揚々と突入です。

けどまぁ…


うん…



ですよねぇ\(^q^)/

ダートを走る気はなかったのですが動又線でしっかり汚れを付けてしまったので
ダチョウ林道を通り本日も道の駅木場で一休み。

その後はCOWランドで少し遊んで近場の鉄塔監視線ダートを開拓して本日終了!

そういえば能登有料道路が無料化されて里山海道でしたっけ?に、名前がチェンジされましたね。
それに合わせて田鶴浜有料?と100円橋で有名な川北大橋も無料化されました。
加賀から能登へのアクセスがグッと良くなりましたね!
その内能登一周ツーリングしなきゃ( ・`ω・´)

3 件のコメント:

  1. こんばんは!
    タイヤ&チューブとの格闘、お疲れ様です(^^;
    私も未だにチューブに穴を空けてしまうのでもっと精進します><
    おっしゃる通り、ハードチューブとビードストッパーはかなり手こずるみたいなのですが頑張って下さい。

    風の谷のナウシカ・・・いや風谷町、初めて知りました。
    銀が採掘されていたとのこと、ちょっと興味があります。
    も、もちろん歴史にですよ!!!(震え声

    黒い三連星~w
    私もにゃんこ派ですがわんこも好きです。
    ほんと、熊みたいですね、間違ってマタギに仕留められないか心配ですw

    丸山方面の探索お疲れ様です。
    だいぶ雪が溶けてきてますね~4月末には走れそうですね。

    それと「のと里山海道」、落ち着いたら一緒に走りに行ってみましょうか?(^^

    返信削除
    返信
    1. COSさん
      こんばんは!
      大変そうだとは思っていましたがここまでとはw
      元のチューブを無事組み直せたことが奇跡の様です。
      けどオフ車乗りとしては修得したい作業ですね^^;

      鉱石が産出していた所ってときめきますよね!
      子供の頃に佐渡ヶ島へ行った時には砂金で一山当ててやろうと必死になって集めた記憶がありますw

      風谷は落ち着いた空気が漂ったいい場所でした!
      集落を流れる小川は苔むしていて風の谷っぽかったかも!?

      このワンコを踏み台にするなんて私には出来ないw!!

      いいですね!ぜひお願いします(*´∀`)
      後でメールさせていただきます!

      削除
  2. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除