2013年5月11日土曜日

CRF250Lリアキャリア製作

バイクを起こす時や荷物を安定させるために欲しかったキャリアですが今回思い切って製作してみました!
製作に至った経緯ですが、既成品だと何かが足りないとかコレが余計…とか多かったため。
あと探した限りでは赤ないんですよね!色が!!
その事を職場の先輩(私にとって先生の様な人?)に話してみると「じゃあ作れば?」と言われてしまった。
確かに職場の設備を借りれば材料費だけで済む。よし、頑張ったろうじゃないの!!


まずはざっくり絵を書いて先生に見てもらい製作の流れやアドバイスを頂く。
hahahaこの通り出来る自信がねぇ!!

運よく?今日は休みになったので小雨の降る中職場へ向かう。
もちろん前日の内に社長に設備を借りる事をお願い済みだ!


とりあえず9mmの丸棒を少し余裕を持って切断、そして曲げる!!
曲げている最中、先生が子供を連れてやってきた。
え?まさか心配になって手伝いに!?と思ったら職場に財布を忘れたそうだ。

お次はステーの作成。なんだかんだここが一番手こずったかもしれない。
きっちり寸法を出せていれば穴も空いたカット済みの物が頼めたのだろうけどそんな余裕私にはない(^q^)
前用、後用を各二枚、一枚づつ切って削って穴を開けていく。
ステーが出来たらカラーの準備。鉄くず箱を漁り良い感じのパイプを探し出しちょうどいいサイズに切断。


ようやく仮置き!
ここからがまた面倒。30度に曲げなければいけないのだ。
誰だこんな面倒なキャリア考えたの!私か(^q^)

なんとか30度に曲げ余った分をカット!
仮置き状態のままとりあえず仮溶接していきます。念のためCRFのバッテリーは外しておきました。


その後そーっと外して本付け&補強材と荷掛けフックを6mm丸棒で取り付け。
8時過ぎに職場に到着して16時ぐらいまで掛かってしまった。
丁度雨が上がったので丁度よかったがw

うん、荷掛けフックは先端に丸いの付ければ良かったかな。


家に帰って塗装開始。やっぱ赤でしょ!!
左の缶は2液タイプのウレタンクリア。ハイラックスのインパネを塗った時の余り(新品)だ。


投光器を引っ張りだし簡易塗装ブースが我が家に出来上がった。
ハッキリ言って塗装苦手ですww
赤ペンが指触乾燥してきたので待ち切れずクリアを塗り出す。
さてさて硬化時間は…?


な…78時間だとぅ\(^q^)/オワター

6 件のコメント:

  1. やんちゃ丸2013年5月11日 21:56

    凄すぎですよ~。
    商品化できるんじゃないですか?!

    返信削除
    返信
    1. やんちゃ丸さん
      お褒めの言葉ありがとうございます!
      職場の設備があってこそですね!

      商品化だなんてそんなΣ(゚Д゚)
      曲げる時の治具やステーの寸法を残しておけば良かったかも!?笑

      削除
  2. こんばんは!
    これが昨日おっしゃってたブツですね!
    今日写メみて驚きました(^v^
    これは・・・凄過ぎです!
    やんちゃ丸さんもおっしゃってますが製品化ですよ!
    ワンオフと言わず会社巻き込んで(オイ 量産出来るレベルだと思います。

    私も以前同じように丸棒を使ってキャリアが作れないかな?と思ってましたが、知識と溶接技術が無いのでヤフオクのお世話に(ry

    私たちが出来ないことを平然とやってのける・・・そこにしびれる、あこがれるぅぅぅぅぅ!

    塗装も車体に合わせて赤をチョイス、目立つこと間違い無いですね。
    余った塗料を再利用するところにも激しく共感します(^^

    乾燥時間が長いですが、投光機で焼き付け・・・ってことにはいかないでしょうか?(^^;

    返信削除
    返信
    1. COSさん
      こんばんは!
      そうです!これが例のブツですw
      今回キャリアのメインフレームとステーの位置出しを現物合わせで行いましたが
      ステーを加工屋さんでやって貰い曲げと溶接用の治具を用意すれば大量生産できそうですねw!

      今日は会社で学んだ色んな事を趣味に活かせたいい時間でした!

      実は焼きが入った素地にクリアもカッコイイなと思ったのですが車体の赤に落ち着きましたw
      一晩投光器に当てるつもりでしたが却下されたので自室に持ち込み中ですw

      削除
  3. 画像を見る限り素人作とは思えない出来栄えでビックリです♪

    車体に合わせたカラーリングも既製品にありそうでなかなか見かけないアイディアだと思いいます。
    作成費用を計算して量産化も夢ではなさそうですね(^^;

    返信削除
    返信
    1. Riding Tripperさん
      一応鉄工所勤めなのでなんとか見れる仕上がりになりましたw
      先生のアドバイスと設備があってこそです!

      そうなんですよね。
      なかなか赤のキャリアが見つからなくって既成品を塗り直す案もあったのですが結局一から作ってしまいました!
      掛かった時間や色々なコストを考えると市販されている物ってベストな価格ですね(>_<)

      削除