2013年6月26日水曜日

一先ず整備完了

先日転けて負傷したCRFさん…
一周年だというのにこんな有様で申し訳ないよ!!

とりあえず曲がったブレーキペダルを大体の位置に戻す。
もう初期の位置が分からないよ…先端を可倒式に無理やり変えたのもありますがw

ブレーキペダルは置いといて一番気になるフロント周りに着手。
 

ヘッドライトは…一箇所割れただけデスネ。よしよし…ステーは…


右ウィンカーが犠牲になっていました。
というか丈夫いね、DRCのウィンカー!!


メーターステーもちょっと曲がっていた様です。
この辺は衝撃を逃がすためにも曲がりやすく作られているんでしょうね。

この辺はチャッチャと直して完了!


なんとなくハンドルバーが右引き気味になった気がしますが、まぁ支障があれば外して矯正と言う事で保留!


フロントフェンダーがあさっての方向に向いているのはどうしたもんかと先生に聞いてみるとフォークの捻れによるものじゃないかな?とアドバイスを頂いたので対処法を試してみる。

ステアリングステムナットを緩めてトップブリッヂのクランプを緩めて…軽くハンドルをいっぱいまできる…
こんな感じだろうか…


どうでもいいがライトを外した姿もなかなかいいじゃないの!!


とりあえず復旧してみる。

フロントブレーキが軽く引き摺りを起こしていた!
もともと軽く接触していましたがタイヤ交換時よりひどく感じたのでキャリパーを洗浄して見ることに。


ピストンをクルクルするためにピストン回しを急拵え。
雑クォリティー丸出しでお恥ずかしいですが一応回すことが可能(;´∀`)

洗浄の結果、タイヤ交換直後と同じ感触に戻りました。

他の可能性も分かる範囲で見たものの以上はない風に思えた。

ちなみに作業中…


 お隣のにゃんこは見向きもしてくれませんでした(´;ω;`)ブワッ

 各部チェックして一先ず完了!後は試走するだけです!!

6 件のコメント:

  1. 退役した工具達の再利用?
    手早く工具を作り替えるあたりは流石ですね♪

    ブログで見るとアッサリ治したかの様に見えますが、意外に手こずった部分もあったはずと察しますwww

    お疲れ様でした(^O^)/

    返信削除
    返信
    1. Riding Tripperさん
      今回は刃先がダメになったニッパーと転がっていた六角レンチに立ち上がって頂きましたw

      作業写真の少なさでバレると思っていましたが…お察しの通りです^^;
      一番苦労したのは蛍光灯に寄って来る虫たちとの戦いでした(^q^)

      削除
  2. こんばんは(^^
    CRFくんの修復お疲れ様でした。
    壊して直すと益々愛着が沸くものですが、いかがでしょうか?(^^;
    オフ車は頑丈ですしw

    フロントフォークが捻じれただけなら、ハンドルを目いっぱい切って思いっきりキックすれば直ります。
    程度にもよりますがご参考まで(林道やレース中の応急処置として)
    但し、蹴り方によっては八当たりしている様に見えるので注意ですw

    にゃんこ~(*´д`*).
    後ろ姿がシュールですねw

    返信削除
    返信
    1. COSさん
      こんばんは!
      そうですね~自分で直せる範囲は愛着わきますね!
      ちょっと凹みますがw

      蹴る方法も聞いていたのですが工具も揃っていましたので今回は蹴りませんでした!
      なにより愛しいCRFさんを蹴るなんて私には…!

      けれど応急処置として知っておくとよさそうですね。

      お隣ニャンコは私にとことん冷たい対応ですよw

      削除
  3. こんにちは!
    先日お世話になった「でぐり」です!
    その節は本当にご心配とご迷惑をおかけいたしました。
    年甲斐も無くすっ飛んで走って・・・猛省です。。。

    あのきれいなCRF・・・こけちゃいましたか。。。
    一度こけると、それからは思い切りが出ると言うか・・・
    でも大切にしてくださいね!

    走りのほうも充分お気をつけて!!!
    また、合いましょう!!!

    返信削除
    返信
    1. でぐりさん
      こんばんは!
      いえいえ、前走者を追いかけてすっ飛びたくなる気持ちすごく分かります^^;
      リハビリが大変そうですが…復帰を心からお待ちしております!
      その時はゆっくり撮影を楽しみながらご一緒させてください^^

      派手にコケたのは二回目でしょうかw立ち転けチョイ転けは日常茶飯事です^^;
      無茶したいというか限界に挑みたい時もありますが長く楽しむためにも
      体もバイクも大事にしたいと思います!

      削除