2013年9月22日日曜日

地元を知ろう!林道ツーと新河川敷


今日はCOSさんの会社のお仲間が林道デビューするというので後ろから生暖かく見守ってきました!
行き先は登山道へアクセスするためのピストン林道が点在する石と緑の里、滝ヶ原!

チームCOS(仮)のMDさんとわっちさんとは三方五湖ツーの時にもご一緒させてもらっていたので久しぶりでした!


まったり林道散策と聞きつけオフ仲間の皆さんも集まり9人で出発です。

道の駅木場を出発しダチョウ林道や周辺のダートをつまみながら目的地の小松市滝ヶ原へ。

この辺りは三童子山、鞍掛山への登山道があり登山客の車をよく見かけます。

三童子山の由来ですが平安時代に頂上付近にある黒岩の洞窟に3人の修行僧が住んでいたことから来ているそうです。
鞍掛山はその名の通り乗馬の鞍を掛けたような形から来ており三童子山~鞍掛山の尾根伝いの縦走ルートは絶景なんだとか!
私は山屋じゃないので登りませんけど(^q^)

更に!ここ滝ヶ原地内には明治後期~昭和初期に建設された単アーチ橋が集中しており、かつては11本の石橋があったそうだ。
現存している橋は5本だが一地区に密集しているのは珍しいとの事。
詳しくは看板を読むべし!そして気になったら行ってみてね!!

私も何度か訪れているが現存する5本全てを見て回るのは初めてでした。
(看板にも書いてありましたが農道が多いため出来れば徒歩で散策した方が良いみたいですね^^;)


西山橋


がやま橋


丸竹橋


大門橋


東口橋

舗装をかけた影響でやや近代的に見える橋もありますがどの橋も素敵なイキフンです!


丸竹橋のそばにポツリと咲いていた彼岸花。
すっかり秋ですね~
大門橋のそばにはもうすぐいい感じの栗の木も。
栗ご飯…(*´∀`)ヘヘヘ


東口橋上流側の風景。
滝ではないけどマイナスイオンとかきっと出てる!
右の人からもたぶん出てる!お陰で置いて行かれそうだった。


石の里水と緑のふれあい公園にて小休止。
夏場の日中なんかは小さい子供連れのファミリーに人気のスポットだった気がします。


もちろん秋口も大人気です?


出発直前にふと山手を見ると杉木立ちの向こうに「白山神社跡」の石碑を発見。
時代の移り変わりとともに集落の近くに移転したのでしょうか。

COSさんによる社会科見学完了!以下いつもの感じの林道レポートw
と言っても今回、僭越ながら殿を努めておりましたので写真少なめ。
ほぼCOSさん、かぢさんに頂いた写真で構成されておりますw


簡易舗装でかぢさんが餌食に!

日当たり悪い
水はけの悪そうなコンクリ舗装
いい感じの石ころ
と、フルコンボですね!

コケた後なのに凄く元気そう!不思議!!


遅れを取り戻し先頭集団に追いついた先で作戦会議。


すっぽりw
奥に見えるコンクリの下は空洞になっている模様。


この先は50Mも無いくらいでピストンですがこの場でUターンも厳しい物があるので颯爽とコンクリの方をクリア!


帰りは違うラインをw


前と後ろであまり見えなかったけどCOSさんは今日も元気です!

広場で昼食を摂り河川敷に向けて出発!

先週の土曜日に夕方だけお邪魔した際の風景




チクショウ!せめて昼で上がれていればバイク持ってこれたのに!!


だーくんかっこいいよ、だーくん!

しかし残念ながらショートコースは増水した際に流され沢渡りセクションも干上がってしまっていた。


走りたいラインをルートにしなさいと言われ入ったラインでスタックしましたがまぁまぁ…


倒木も浮いているのでちょっとコワイw


やっぱり本コースだね!と向かって行くと今日も中洲チャレンジのだーくんを発見。


冒険野郎だーくん隊長の後に続き私も水を目指してチャレンジ開始!
漬物石サイズの石がゴロゴロ。
砂もサラサラなのでやっぱり走りにくいね!
ブッシュを抜け気づいたら…


そんな孤島どこからw

来た道とは別のルートでブッシュを彷徨いなんとか皆さんのいる場所に帰ってこれました。


いったいウチのコはどこで遊んできたのだろうかw

ちょっと休憩し本コースへ。
良いルートがないかブッシュをワサワサしていたらまたしても!


The直立!
チェーンガイドに切り株が当たっていた。進むはずないね!
なんとか引っ張りだして大人しく周回!


YASさんから抹茶金時の差し入れが!
疲れた体に抹茶パワーがみなぎります!もう少し戦えそうなので第2セクターをみんなでグルグル。
(撮った動画はパドックに上げておきますね)


明日のチャリイベントに備えて早上がりするCOSさんの為に漢の花道で送り出しました。
誰得な上に通りにくい。そんな花道があってもいいんじゃなかろうか?

私は通りたくないですしCOSさんも通りませんでした!


その後ちょっとしたイベントが有りましたが無事帰宅。
久しぶりに一日ガッツリ乗ったので体がバキバキですがやっぱり楽しいですね!



久しぶりと言いつつ前日土曜日は昼で仕事を切り上げちょっとだけ豊原線で黄昏れてました。

木波~川上区間にちょっとだけ倒木でしたが曽谷~豊原区間はキレイにされていて更に走りやすくなっていました!

6 件のコメント:

  1. 昨日はありがとうございました。
    ご迷惑をかけ、大変お世話になりました。
    早速純正部品をwebikeで見積もり中です。
    強化クラッチという手もあるけど・・・とりあえずは純正でいってみます(予算の都合上も・・・)。

    カッコいい写真をありがとうございます。
    被写体じゃなくてカメラマンがステキなんです!
    石橋も後1つ写ればコンプだったのに、おしい!

    返信削除
    返信
    1. いえいえ!みんながいる時で良かったですね!
      マシンの復帰をお待ちしています(*゚∀゚)

      ちょっと逆光な感じが雰囲気出てていいですよねw
      セロー250は乗りたいバイクの候補に入っていたのでちょっと浮気しそうになりましたw

      削除
  2. 日曜はお疲れ様でした!そして殿としてサポートもお疲れ様です!

    河川敷はどんどん凶悪なセクションが増え、中洲ぇ…あれはあかん!走るポイント、路面状況、一瞬の判断間違えれば前回のCOSさん、今回のだーくんのように気づいてもらえない放置状態に加え自力脱出不可になりかねないですねw

    とゆう危険ポイントを記述しつつもきっと1人で行ってしまうダチョウ倶楽部的なノリのこげ黒さんに期待(゚∀゚)

    返信削除
    返信
    1. 中洲は本当に怖いところですね!
      ブッシュの中だとどの辺りにいるのかも分からなくなりますしw
      中洲に向かう時は携帯必須ですねw

      どうぞどうぞ的なあれには引っかかりませんぞ!
      ちゃんと道連れに誰か捕まえますので視線を送ります!!

      削除
  3. こんにちは(^^
    まとめ?ブログ、楽しく拝見しましたw
    日曜は観光ツーwの殿を務めて頂きありがとうございました!
    今回の記事は詳しい観光解説付きなので、きっとwikiで採用され(ry

    早退後に楽しいイベが発生していたとは・・・もう少しだけ居残っていればw
    こげ黒さんも触発されて中洲クリニックに行ってきたご様子、カキ氷を食べる時は眼が死んでましたねw
    CRFくん、男前じゃないですかぁw

    誰得?な男道、巨大ハリセンでケツバットしたかったです><
    笑ったらタイキックもw

    また一緒に遊びましょう♪

    返信削除
    返信
    1. こちらこそ楽しい企画をありがとうございました!

      滝ヶ原や那谷寺周辺は長閑な雰囲気が気に行っていますので、たまにはタメになる記事をと思いましたw

      私ももう少し残っていればゾックを間近で見れたのに!
      残念ですw

      偶然?誰かに触発されて?同じポーズで並んでくれるとは思いませんでしたw次回はCOSさんも是非!!

      削除