2013年10月13日日曜日

ぶらりソロツー

誰かに声をかけようか考えながら気が付いたら日曜日。
久しぶりにソロでガッツリぶらぶらしよう!


9時に自宅をスタートして河内南谷線を目指します。


たまには違ったルートもいいんでない?と思い久しぶりに坂の下線
改めて通るとピストンしそうなダートの分岐が呼んでいましたが直前にmaaaさんから朝一ライスク組を見学して昼から河川敷にいますと連絡を貰ったので行程を考えて今回はパス!


中でも一番気になった支線「熊谷線」
あらやだ、恐ろしい名前だこと。


そんなそそられる支線もスルーしてダムが見下ろせるポイントに到着。
相変わらず木立ちが茂って邪魔であるw

以前に来た時よりも道が綺麗になっていたので快適な舗装林道になっていました。


流れるように河内南谷線方面へ向かいます。
途中の川沿いの風景に見とれるかと思いきやそこはソロツー。
写真だけとってGO!!


登山道との分岐に到着。手前にも看板がありましたが福井県側は工事中だそうです。
去年もこんな時期に工事してたような。
あの時は橋なかったけど今回はどこでしょうね。
予定に組み込んでなかったので調査は無し!

前日の雨の影響か舗装区間の日当たりの悪い所は湿った落ち葉絨毯でズルズル。
短い山岳ダート区間は安定の荒れっぷりです!


ダート区間が終わり岩屋線に!


頂上記念碑の広場は茂りまくりで景色があまり良くなかった。


分岐から頂上までは同じく安定した荒れ具合。ちょっと休憩した後、岩屋キャンプ場を目指して出発!



oh...イベント会場の名残もない。
頂上付近に重機の轍が少し見えた気がしてましたが綺麗サッパリどかされていました。


前回川の様にえぐれたカーブも綺麗に均されて…
ちょっと残念に思いながら下りも中盤。反対側から二人組のオフ乗りさんが上がってきた。
楽しんでおられるようでその後の道中、カーブのタイヤが喰い込んだ痕が沢山あった!


そんなこんなで岩屋キャンプ場到着!折り返して岩屋ピストン!
ソロだからもちろん控えめに。ガンガン行こう!


県民の森到着の頃に丁度いい時間だったので久しぶりのカップ麺ランチ!
オニギリが潰れたけどまぁ味は変わんないよ!


お湯待ちの間にちょっと暑かったのでジャケットを脱いだらススキの胞子がワサワサ出てきた。
そんな残念な事態でも秋晴れの空の下で食べるカップ麺のお陰かテンションは下がらないけどね!
さぁ昼の部開始!

一度スタンドで給油して今度はダチョウ林道~西俣創造の森を経由し大日方面を目指します。


久しぶりにココに寄りたかった!


いつの間にか杉の木の苗木が植えられて丸太も一本抜けて小川は渡れなくなっていた。


魚影を見つけて寄ってみたら逃げられたけどこんな狭い環境でも力強く生きているんですね。
ココに立ち寄ることはきっともう無い。多分無い!


西俣創造の森を抜けて大倉スキー場の頂上で休憩。
下では何かのイベントをやっているみたいで音楽が鳴り響いていたのが残念だけどやっぱりここからの景色は好きです。


お湯の準備をしていると奥の方からハイカーのおじ様3人組が歩いてきた。
軽く挨拶をすると「兄ちゃんどこから上がってきたんや」と聞かれたのでルートを説明。

「やっぱな!バイク乗ってる顔してるもん!」

チェーンの向こうの見えない場所に置いてきたバイクの存在に気付かれてしまった!

お気をつけてとハイカーさん達を送り出しティーブレイク!


河川敷に合流するのを思い出して片付けて出発。
もちろん垂氷とダム周回を通って!

分岐まで降りて行くとさっきのハイカーさん達に呼び止められた。
R416尾小屋方面に進入禁止のガードが置いてあるのでどうしたもんかと会議しているようだった。

とりあえず徒歩なら抜けれると思うけどどうなんでしょうね。
協議の結果、西俣創造の森を通って降りることにしたようだ。

「兄ちゃんはどこ行くんや?」と聞かれた私は垂氷林道方面を指さして「こっちの林道!」と
満面の笑みで答えていたと思う!

今度こそハイカーさん達に別れを告げ垂氷林道に進入。
スキー場リベンジの時同様、イエローハウスがあるストレート前後は急に荒れるので注意が必要です。

前回の様に無様にコケませんでしたけどね!


大山は重機が入っているようだけどこちらは手付かずな雰囲気。
横に十分スペースがあるので乗り越えなくてもイインダヨー

ダム周回は茂ってる以外は特に問題なし。
セダンに突っ込まれそうになった以外はほんと問題なし…!
山菜シーズンは対向車に更なる注意が必要ですね。

その後河川敷にいたメンバーと雑談して本日終了!
昼からといったのに3時過ぎに到着とかさすが私。

コースインはせずに雑談だけして帰宅しました!

8 件のコメント:

  1. こんにちは!
    林道探索お疲れ様でした。
    河川敷でお会いした時のススキは探索の勲章だったのですねw

    それにしても岩屋がフラット・・・だと!
    新人教育コースに組み込めそうなので大変参考になりました(^^

    春先は山菜取り、秋口はキノコ狩り?、通年登山者がいらっしゃるので気を付けて走行したいですね(^v^

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!
      走り抜けるだけでススキマンになれる秋の林道は楽しいですね!

      一部区間、岩屋らしい岩肌むき出しな部分がありますが山岳林道の雰囲気は味わって貰えるかもですね!
      酷な道がお好きな◯態には味気ないかもしれませんね…!

      特にカーブは見通し悪いですし注意ですね~車も歩行者もどっちに寄っているかわかりませんからね!

      削除
  2. 大倉岳スキー場豆知識・・・20数年前に駐車場をつなげて4輪のジムカーナ(北陸シリーズ)を1回だけ開催したことがあります。若き頃のYASさんも参加してました。懐かしい!

    バイクに乗ってそうな顔ってのはどんなかね。やっぱり悪人ヅラ?

    返信削除
    返信
    1. 大倉の駐車場を繋げてだと結構長いコースになってたんですかね!?
      一回と言わずにもっと夏場のスキー場を有効活用してもらいたいですね。
      モータースポーツ的な意味で!!

      やだなぁ、仏様のように優しい顔してるじゃありませんか(*´∀`)ヘヘヘ

      削除
  3. どこを走ってもススキに囲まれる時期になりましたね。
    胞子は結構厄介ですから、帰宅したらエアクリのチェックをお忘れなく!

    大倉スキー場の上はには登ったことがないです。
    機会があったら是非よろしく~。

    返信削除
    返信
    1. エアクリですか!そういえば暫く開けていないような…
      週末のお仕事が出来ましたね!

      いつでもご案内いたしますよ!
      ただダートではないので物足りないかもしれませんが…^^;

      削除
  4. 探索お疲れ様でした^_^
    岩屋はほうっといて欲しいと思っていたのは私だけじゃないはずwちょっと時間おいて荒れだしたらまた行きたいですね^^

    自分はソロで林道走らないんですがノンビリできていいかもですね!寒くなってくると山で暖かい食事最高ですし今度お湯もらおうかしら♪

    返信削除
    返信
    1. 私は荒れてても荒れてなくても楽しめるのでいつだってお伴しますよ!!
      ただ放っておいて欲しかったのは確かですw

      ソロの時はペースとか考えなくていいし道中写真撮ったり好きに走れるのがいいですね!
      ただ無理しない!必ず帰還しよう!と心がけは絶対に忘れられませんが。

      お水さえ持参して頂ければストーブ自由に使って大丈夫です!
      ただ鍋がカップ麺一杯分しか入らないのが少々難点です^^;

      削除