2013年11月9日土曜日

時には晴れた日に出撃しない選択肢も


お山へ行こうと思っていたけどお昼に首のメンテナンスを入れてあるのをすっかり忘れていた!
しかし明日は荒れる予報…何か…何か晴れてる時しか出来ないことを…!

ってな訳で前日は21時就寝で3時起床!
思った通り晴れてる!すっげー寒そう!1!

ここで折れては21時に寝た意味が無い。防寒装備に着替えていつもの場所に移動です。
ついて早々にカップ麺を食べ始める私。
今日の獲物はそろそろ見れるんじゃね?と思ったアイソン彗星なのでまったり。

暇つぶしにオリオン座でもと思って撮ったのが上の写真!
オリオンのベルトの下にやたらと輝く星が写ってる…これあれじゃん!
M42(オリオン大星雲)じゃないのよ!


って事でいっぱいまで寄って位置修正。
思いがけずM78もうっすらと(ウルトラマンの故郷、ではない!)


オリオン大星雲を中心にして再度調整。
赤道儀のセッティングが甘いのか限界なのか星が流れてるのが残念。


赤道儀を微調整して再度…と思ったら電池切れで途中から流れちゃったorz
無念…

けれど冬の大本命、ふたご座流星群に向けていい教訓になった。
『予備電池はカメラだけじゃない』


そうこうしている内に東の空が明るくなってきた。
東南東の空を探してみたがアイソン彗星は肉眼では確認できなかった。

予想よりも明るくならないなんて話もあるしちょっと早いのかも?って事で又の機会に。





たまには早起きもいいね!
「22時から2時に熟睡できていれば睡眠時間は足りる」なんて話も聞きますし、こんな生活リズムもいいかもしれませんね。

その後、晴れているのに乗らないのはやはりモッタイナーイ気がして金沢へはバイクで行くことに。


帰りにブラリ秋常山古墳に寄ってみる。
冬に来て以来二回目!
静かで落ち着くいい場所ですね。
暖かな日差しと吹き抜ける秋の風で心地よくなったり寂しくなったり。

秋やね!


以前来た時は閉まっていた資料室?も開いていたので中に入ってみましたが…

古墳にロマンを感じられるようになったらまた来たいと思いますん!


芝生の広場にはクローバーがワサワサ!

暫し四つ葉を探していましたが父からお船の油脂交換を頼まれていたのを思い出し撤退。
絵的にも切ない!

6 件のコメント:

  1. こんにちは、緑セローのぜふぃです!
    林道や河川敷ではお世話になっております!

    綺麗な星写真ですね!
    私もカメラがわりとすきで(特に風景と星)、ソロツーではよくデジイチを持ち歩いているのですが
    ちなみに、どんな機材で撮影していますか?

    来週からのしし座流星群の撮影を目論んでいますが
    寒さで暖房の効いた室内に退避していないか心配です 笑

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!
      ぜふぃさんも写真好きなんですね!
      私はSONYのミラーレス、α NEX-5R使ってます。
      レンズは付属の16-50mmと55-210mmで星撮りに行くときはナノトラッカーと言うポータブル赤道儀も使ったり使わなかったり。
      あと中華産の安物レリーズリモコン!
      流星群や風景も入れたい時は広角レンズ使ってますね。
      3枚目の写真で210mm F6.3 ISO800 149秒って感じです!

      まだまだ手探り状態で上手く撮れたのは数枚でした^^;

      しし座いいですね!天気が良さそうであれば私も出掛けると思います!
      タイマー機能が付いたレリーズリモコンがあれば車内に逃げこむことも可能ですよ!

      ゼフィさんのお住まいの地域も撮影に使えそうな場所が多そうですね!
      いい場所があったらコソーリ聞きに行きます笑

      削除
    2. こんにちは、ぜふぃです!

      200でこんなに寄れるんですねー
      赤道儀のブレが大きく影響しそうだったので、高倍率は避けてましたが、次回は挑戦もありですね
      なにより、広角大好きなので、全体的に広角レンズに偏りがちです・・・w
      コンパクトな赤道儀、、、いいですね!
      ちなみに私の赤道儀はポラリエです(大きくて重い上に、いまいち北極星にあわせ辛い・・・

      星撮影は露光時間+処理時間でどうしても撮影枚数も減ってしまいますし、手探り撮影も難しいですよね
      私は逆にそこが好きだったりしますが
      画面で出来上がりを確認して、上手く写ってた時の喜びは格別です!

      ホールド機能付きのリレーズはあるので、車内退避策でいきたいと思いますw
      かなりの田舎なもので、暗い場所は多々あるでしょうけど、良い撮影スポットを見つけたらお知らせします!

      私もブログに今までの一番まともそうな星写真載せてみたので、暇つぶしに見てやって下さいw
      http://hsrht.blog.fc2.com/

      削除
    3. こんばんは!
      高倍率、微調整が必要ですが案外イケましたね!
      ただ、載せる機材にもよるかもしれませんね~5Rのキットレンズが茶筒のように軽いのもいい仕事してるのかもしれません。
      ぜふぃさんはポラリエですか!私もポタ赤買う時に最後までどちらにしようか迷ってましたが…
      ナノトラッカーも覗き穴から軸合わせするので案外どちらも似たり寄ったりかもしれませんね…

      ほんと時間がかかるからこそいい出来だった時のテンションの上がり方は半端じゃ無いですね!

      早速見に行かせてもらいましたよ!

      削除
  2. 早速の訪問ありがとうございます!
    星撮影好き仲間が増えて嬉しい限りです

    恥ずかしながら、今までは「ミラーレスなんて」と思っていた部分もありましたが
    考えを改めないといけないかもしれません!

    天体望遠鏡購入を本気で考え、財布と相談した結果、一時は諦めましたが、これはいかんですよ・・・
    購入意欲ふたたび・・・
    まともな天体望遠鏡でオフタイヤ何セット買えるやら・・・、恐ろしい・・・

    返信削除
    返信
    1. 意外なところに星好きはいるものですねw

      αシリーズのミラーレスにはデジイチ入門機と同じAPS-Cサイズのイメージセンサーが搭載されてるので、その辺りも購入の決め手だったりしています!

      実はカメラ購入前に衝動を抑えられずに屈折の入門機を購入してたりします(^q^)
      直焦点撮影キタ━(゚∀゚)━!と勇みましたがどうにもマウント出来ず…
      たまに撮影の合間に覗いたりしてますが荷物が多くなっちゃうのがネックですね~

      天体関連は目玉飛び出るお値段が多いですよねw

      削除