2014年6月8日日曜日

白峰方面林道ツーリング


北陸地方が梅雨入りしたけど、そんなの関係ねーっ!
今日はmaaa君発案で白峰方面をぶらり探索してきました。

9:00鶴来セブンイレブンに集合したmaaa君、シューッさん、G君そして私!
今日の予定ルートは白抜山・鷲走>赤谷・白木峠>谷トンネル近くの支線そして因縁の女原!

朝の準備運動がてらの白抜山は無問題。
先週は一箇所崩落で通りづらかったそうですが綺麗に退かされていたみたい。
さすが安定の白抜山!

鷲走線も順調に下り…のはずがG君にトラブル発生!
荷掛けフックで固定していたバックがずり落ちて後輪をロック!
幸いにもチェーンガードが犠牲になっただけで大事には至らなかったが荷崩れ注意ですね!
写真は…ない!

更に出口付近で今度はmaaa君にトラブル!
ワイヤーが張ってあることをすっかり忘れてジェームズ・ボンドばりのスライディング炸裂(゚д゚)!
綺麗に受け身をとったらしく怪我一つ無かったw

が、またしても写真を忘れt

R157を進み赤谷線に到着!


このままでは(ブログ的に)マズイと思いシューッさんと順番を変わってもらい殿で枚数稼ぎ!
去年やんちゃ丸さんと来て以来だが立派な記念碑が出来上がっていた。
横には湧き水もあったので、よい休憩スポットになるのかもしれない!


フラットで走りやすい砂利舗装だが標高が上がるとこんな素晴らしい路面も現れるので注意が必要である!


舗装林道の白木峠線に合流!
少々曇ってきたがまだまだいけそう!

待ってましたとばかりに工具に群がるG君、maaa君。そしてポージングが冴え渡るシューッさん!


いずれは小松市まで繋がる予定だそうだが「当分の間工事中」と書かれている辺りまだまだでしょうね!


R157に戻り支線を一本ペロリ!


少し戻った辺りにひょっこり出てきましたw
急がば回れですね(゚д゚)!


そして旧谷トンネルを目指し支線へライドオン!
少し行くと支線が2本!


そして謎のクーラーボックスと入山記録の電話ボックスのようなアレが!
G君が中身チェックしたそうですが空っぽだったそうです。

恐ろしい子(゚д゚)


旧谷トンネルは一先ず置いといてもう一本の支線を調査!
ここを登りたいらしい!!

maaa君が内股でカワイイ

まずはG君が挑戦!
しかしあと少しでトラクションが抜けて転倒!

ごめんね!動画が消えてたorz


お次はmaaa君!
順調かとおもいきや…


バランスを崩し転倒前にKLXを投げるmaaa君!

まて!こっちには私が…!


赤いバイクの人をド突き倒れるガチャピン(゚д゚)!
狙い澄まされた一撃!1!


タイヤがバリ山なシューッさんは余裕のクリア!

前後共にすり減った私は虚しく散りました。
更に転がった私はコンクリのブロックに背中をヒット!
今日ほどプロテクターがあってよかったと思う日はない\(^q^)/


気を取り直して分岐を進みます!
路面状況はフワ砂利あり、土むき出しありでしたが上の方は伐り出し作業の真っ最中。
もしや抜けれるのでは…


と、思いましたが藪化したので退散!

玉ヒュンダウンヒルを経て旧谷トンネル方面に向かいます。


隧道内は完全に水没しておりネームプレートも茂って見えませんが、白いモヤを吐き出す旧谷トンネルに到着!
G君がしきりに私を奥へ行かせようとしていたが断固として拒否!拒否だよ!1!コエーモン

全体の写真も撮ったのだけど隧道内の雪降り現象が気味悪いので・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

午前の日程が終了したのでランチタイムのため瀬女道の駅へ!


道中maaa君のKLXがリザーブに入ったり雨に遭遇しましたがずぶ濡れにはならずに無事到着!



無事じゃなかったおにぎりと巻き込まれたバックに入っていたガス缶とお鍋!
穴あかなくてよかったね((((;゚Д゚))))

ふと瀬女スキー場の方を見ると真っ黒な雲が頂上付近に鎮座していましたので女原は諦めG君の案内で「いい汗」かきに打木西又周辺へ向かうことに。


どうやら切り開かれて随分と経つ作業道を進むようだ!
離れていて聞き取りづらかったが「…スタックが…」と聞こえたような気がした!


路面は急勾配に加えてドロドロ!ブッシュに隠れて水切りの丸太!&落石!


フルラインナップ\(^q^)/


まさかの先週に引き続き低速セクションの試練!


もはや道とはなんなのか


助け合い(そして撮影)


なんとか我々がよく知る「道」を確認できるところまで降りて来られた!もう少しやで!


しかし本日最大のトラブルがmaaa君を襲った!
低速でぶん回した結果冷却不足に陥りクーラントが沸騰!
ドレンホースから噴出し始めた!


本線に戻るには斜面を駆け上るしか無いが下手にエンジンを掛けられないので引っ張り上げることに!

更にいい汗をかき下りの打木西俣線をエンジンを掛けずに下る4人ww
下りで速度を稼ぎ平坦な道をスクワット走法で切り抜けようとするも敢え無く停止\(^q^)/


「兄ちゃん、私の腕に掴まりなよ」作戦で無事打木西俣を打出!


リザーブタンクは空っぽになっていてエンジンをかけるのは少々不安な感じ!


牽引作戦に変更し最寄りの自販機まで移動!

こうやって見ると犬の散歩とかにも見えなくもない。

エンジンが冷め切ったのでラジエーターキャップを外してみるとクーラント液面が見えない!
水分補給と応急措置で水道水を詰め込みKMモータースまでやんわり移動することに。

有るはずの冷却ファンが取り外されていたことが判明しKLXはそのまま入院する事になりました!


代車にまたがるmaaa君!
実に不思議な光景wwww

トラブルも有りましたし女原も断念しましたがずぶ濡れにもならず無事帰宅!
女原リベンジは次回に持ち越しとなりました!


帰宅後FRPアンダーガードを見るとガッツリ割れてました\(^q^)/

10 件のコメント:

  1. お疲れ様ですた!
    元気くんに始まり、ボンドスライディング前周り受け身やら、投げてみたり、背中を(ry、膝を(ry、と何か可笑しいテンションでしたね!w

    今回の男気ツーリングの締めはほんときつかった!いい汗かきにいこう!=Gくんにとっては「しばいたる」に聞こえてならないwww

    女原も含めてリベンジしたいですよね!またしばかれたいですよね!?

    また企画します^^




    皆どMだねぇ…ボソッ

    返信削除
    返信
    1. maaaくん
      おつかれっした!
      それぞれにイベントが有りましたね!
      一番無事だったのはシューッさんだろうか?あ、けどドロドロな水たまりでコケてたか…!

      本当に…本当にいい汗だったね!汗と一緒に緑色のアレも流れたけどwww
      しかしあの路面状況!まさにまーくんのお望みだった感じじゃないですか\(^q^)/

      女原リベンジ、そして復旧の兆しが出てきた鷲走ガ岳が楽しみですね!

      削除
  2. お疲れサマでした!
    数々のイベント、難所を乗り切りとても楽しそう。さすがM揃い!?(^^)
    参加出来なかったのが悔やまれてなりません(._.)
    次回は是非とも!!
    Maaa君のKLX、軽症だとイイですね。

    返信削除
    返信
    1. でむでむさん
      本当にドMの集まりですよね!あ、私は違いますが(・∀・)
      次回はでむさんも楽しくはじけましょう!
      そろそろ大人数ツーがあっても良さそうですよね!!

      削除
  3. KAZU父2014年6月10日 0:29

    お疲れ様です。なかなかハードでしたね!あそこ登ったんすね。ゲート横の崖。さすが若者4人は怖いものなーし♪
     こちらもドSな先生によるスキー場、河川敷の実地訓練でへとへとでしたわ。
    また、ツーリング誘ってください。

    返信削除
    返信
    1. KAZUおとうさん
      ゲート横の崖、コケずに登れたのはシューッさんだけでしたねw
      みんなそれぞれにダーメージを受けながら乗り越えましたが…行けそうな雰囲気もありますが藪化して残念な感じでした!

      おお!そちらもなかなか楽しそうな感じですね!
      もちろん!また行きませう(・∀・)

      削除
  4.  ろくべです。お(^0^)は(^_^)こ(^▽^)ん(^○^)ば(^o^)ん(^v^)ち(^ ^)は。
     やんちゃ盛りのおにいちゃん(私からはおっちゃんとは言えない・・・)たちが、驚異のM体験。す、凄すぎます。そんな恐怖の連続の中で、引かれて走るmaaa君、実にほっとする光景です。
     こんな林道ツーは、遠慮しますので私には一切声をかけないようにお願いします。命が危ないので(笑)。

    返信削除
    返信
    1. ろくべさん
      こんばんは!
      誰がどこからみてもお兄ちゃんですよ( ー`дー´)キリッ

      たしかに牽引中の写真はシュールな感じがホッとさせるようにも思えますね!!

      ダチョウ倶楽部的なノリですよね?「押すなよ!絶対押すなよーっ!」っていうアレですよね?
      ろくべさんとご一緒できるのが楽しみですね!!是非行きましょう笑

      削除
  5. どうもお久しぶりです、岐阜郡上の よっさん です、鷲走、鷲走ヶ岳、大山林道崩れていませんでしょうか?通り抜けできますか情報お願いします

    返信削除
    返信
    1. よっさん
      お久しぶりです!
      梅雨時期ですので絶対ではありませんが、鷲走線、大山線は直近で6月前半に走ってますのでまず大丈夫かと思います!
      鷲走ヶ岳線は去年から崩れたままですので通行が出来ないかもしれません!

      進行形ですが復旧工事が入ったと言う情報もありますので近いうちに開通されるかもしれませんね。
      石川組も鷲走ヶ岳開通は心待ちにしているので情報が入ればお伝えしたいと思います!

      削除